大会要項 
Outline of Rally


大会名称 関東嵐山 第2回 御前山トレイルラン大会
主催 御前山トレイルラン大会実行委員会
共催 常陸大宮市・城里町
運営協力 石岡トレイルランクラブ・ボランティアの方々
協賛 (株)常陽銀行石塚支店・大宮支店、(株)筑波銀行 常北支店・大宮支店、
常陸大宮市観光協会、城里町観光協会、御前山青少年旅行村、道の駅かつら、
ごぜんやま温泉保養センター四季彩館
開催日時 平成29年11月5日(日) 雨天決行前提(荒天中止)
会場 道の駅かつら前ふれあい公園
選手受付 大会当日の午前7時〜午前9時まで(時間厳守)
受付場所 道の駅かつら前ふれあい公園
開会式 午前9時(予定)
競技種目 ロングコース(27.3キロ) 制限時間 5時間
ミドルコース(19.1キロ) 制限時間 4時間30分
ショートコース(10.5キロ)制限時間 2時間
親子ハイキング(6.0キロ) 制限時間 制限時間なし

スタート ロングコース 午前9時30分
ミドルコース 午前10時00分
ショートコース 午前10時30分
親子ハイキング 午前10時30分
コース 各コースの詳細はこちらをご覧ください。
競技方法
  1. 定められた山岳コースのタイムレース方式とします。(所要時間の少ない者から順位を決定します。)
  2. 審判が競技続行不可能と判断したときは、競技を中止します。また、競技続行不可能と判断した選手は競技を中止させることがあります。
  3. 自動計測システムを採用しますので、ゼッケンは必ず胸部に装着して下さい。
  4. ゴールは必ずゴールゲートを通過して下さい。
  5. 完走後、記録証を交付します。
関門 大会の運営上、関門を設置します。なお、この時間に通過できない選手は、速やかに競技を中止し係員の指示に従って下さい。
<ロングコース> 21.0km(4時間以内)
<ミドルコース> 12.9km(3時間以内)
<ショートコース> なし
給水 <ロングコース> 5箇所
<ミドルコース> 4箇所
<ショートコース> 1箇所
※山岳のため給水の携帯をお願いします。なお、個人の飲食物は受付しませんのでご注意下さい。
トイレ <ロングコース> 3箇所
<ミドルコース> 3箇所
<ショートコース> 1箇所
定員 <ロングコース> 250名
<ミドルコース> 200名
<ショートコース> 200名
<親子ハイキング> なし
参加資格 18歳以上の健康な方。(親子の部は子供が4歳以上小学生以下の方)
表彰対象 各カテゴリー男女上位6位/特別賞(表彰式で発表)
特別賞 完走賞の裏に特別賞の印刷があれば該当の商品をプレゼントいたします。
参加料 <ロングコース>7,000円
<ミドルコース>6,000円
<ショートコース>5,000円
<親子ハイキング>1グループ1,000円(※注意事項Mをご確認ください。)
注意事項
  1. 交通規制はしておりません。一般道を横切るためルールとマナーを遵守しスタッフ等の指示に従って下さい。スタッフの指示に従わない選手はその場で失格といたします。
  2. 主催者は、参加者を対象に傷害保険(大会当日のみ)に加入します。競技中の事故については、主催者は応急処置及び傷害保険の範囲内の他は一切責任を負いません。
  3. 参加者は、各自の責任において健康を管理し、あらかじめ医師の健康診断を受けて参加して下さい。
  4. 競技以外の荷物については、係員の指示に従い所定の場所(荷物預所)をご利用下さい。貴重品は各自で管理して下さい。また、主催者は荷物等の紛失の責任は負いません。
  5. 山岳コースなため参加者は、水、非常食、携帯電話、雨具等、各自必要とする装備品は各自の判断で持参して下さい。
  6. 豪雨などによる荒天等、レースを行うことが不可能だと判断される状況の場合、競技を中止することがあります。競技開始前、開始後に関わらず、この場合参加費等の返金はいたしません。
  7. 開催決定は、当日朝午前6時に現地及び城里町役場facebookにて発表します。(原則雨天決行)。
    大会可否案内(URL:https://www.facebook.com/town.shirosato/
    但し、競技中天候が悪化した場合、その時点で競技を中止する場合があります。
  8. 計測はゼッケン(計測タグ付)にて行います。ゼッケンの回収はしませんが、競技中は外さないよう十分注意して下さい。
  9. 競技継続が不可能と判断された選手は、審判が競技を中止させることがあります。
  10. 登山者及びハイキング者とトラブル等に発展しないよう、相互関係を理解しルールマナーを遵守して下さい。
  11. ゴミは必ず各自持ち帰って下さい。
  12. 駐車場は数に限りがあります。公共交通機関(JR等)を利用の上ご来場下さい。また、駐車場内での事故については、主催者はその責任を一切負いません。
  13. 事前にゼッケン引換券を郵送します。大会当日、受付時に引換券とゼッケンを引換えて下さい。なお、ゼッケン引換券を忘れた場合は、午前7時から午前9時までに、ゼッケン再発行所にて再発行致します。
  14. 親子の部は子供と親もしくは保護者となる方。子供の参加人数は親もしくは保護者が一人申込みの場合、子供は三名まで申込み可能です。両親で参加ご希望の方は1グループとして参加できます。
競技内容・装備について
  1. 定められた山岳コースのタイムレース方式とします。(所要時間の少ない者から順位を決定します。)
    ※中間地点でのタイム計測等は行いません。
  2. ロング・ミドルコースは関門に制限時間を設け、これを超えた選手はレースを中止し、スタッフの指示に従って下さい。
  3. 関門を制限時間内に通過した後、ゴール制限時間をこえた選手はレースを中止し、スタッフの指示に従って下さい。
  4. レース中の食べ物、飲物等の補給は選手が出走時に所持したものと主催者の用意したもののみとします。
  5. 全コースにおいて、ストック・杖等の使用は禁止とします。
  6. 大会に参加する選手は、必ずシューズを履いて下さい。裸足・サンダル等での競技参加は出来ません。また、外来種が混入しないようスタート前にはシューズをきれいにしてから走るようにしてください。
  7. レース中に競技を中止(棄権)する場合は、安全確認上、必ずコース中のスタッフに申し出て下さい。
  8. 競技続行が不可能と判断された選手は、スタッフが競技を中断させることがあります。
  9. コースは少量の雨の場合でもコースの状況により、コースの変更を行う場合があります。また、レース途中に天候が悪化した場合、主催者側で中止することがあります。
  10. エイドステーションはロングコース 5箇所、ミドルコースは4箇所、ショートコース1箇所を予定しています。
  11. 山岳コース内で人的誘導が困難な場合は、誘導目印は矢印マークを設置しております。
  12. コース距離表示は、看板等で適宜表示してあります。
失格について
  1. 競技方法に違反し、また審判及びスタッフの指示に従わなかった選手。
  2. 参加資格を偽って参加した選手。
  3. 制限時間内に各コースの関門及びゴール制限時間を超えた選手。
  4. ゴミを会場内またはコース中に捨てた選手。
  5. 決められたコースを走行しなかった選手。
  6. ゼッケンを着用しなかった選手(基本的に胸に付ける)
  7. 自然保護に違反する行為があった選手。
  8. 不正行為を行った選手。